一緒に他のキャッシングへ申込むと危険

プロミスは総量規制の対象となっていますが、それ以外にも気を付けなければならない部分があります。プロミスが利用している信用情報というのは、他の会社でも利用されている部分があります。もしプロミスと他の会社を一緒に申込んでいた場合、他の会社を一緒に利用しようとされてしまい、落とされることがあります。

 

そもそもプロミスは自分の会社だけ利用してくれるものと考えており、それ以外の会社を使っていないのではと思っています。他の利用している会社があるなら、それは厳しく見るようにしています。また申込みのタイミングを同じにした場合は、タイミングが同じじゃないかと判断されて、怪しまれることが多くなるのです。

 

このような問題については、プロミス以外の申込みを一緒に行わないように気を付けることとなります。一緒に行ってしまうと、それだけで多重債務を行うための方法であると思われます。またプロミスという会社は結構厳しく見ている部分もあるため、他の会社に申込みをしていることがわかれば、その時点で落とされることもあります。

 

プロミス以外の申込みを一緒に行うことと、プロミスの審査が終わっていないのに他の会社に手を出すことは絶対に避けなければなりません。

 

いくら消費者金融とは言っても、プロミスは大手だけあってしっかりとした審査基準で貸し付けの判断を行っています。多重申込みを行うなどすれば審査結果にも大きな悪影響を与えてしまうので、基本として避けるべきなのです。

 

しっかりと確認をしながら慎重に申込みを行えば、土日でもプロミス福岡のように契約機の設置があれば最短即日融資も可能となっているため、早くに借りるためにも多重申込みは避けるようにし、プロミスだけに絞って手続きを進めてください。